空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

嶺岡浅間 (その2)

 【 1月13日】
 千葉県南部、嶺岡山系に名前を連ねる ‘嶺岡浅間’ へ登るべく
鴨川市にやってきました

百数十段の石段を登って登山道へ
目にした登山道は落ち葉に覆われていてちょっと不安

かつては 「天狗の住む山」 といわれた嶺岡浅間
この先、この山はどんな姿を見せてくれるのか?
期待をしつつ山頂を目指して歩き出します

H26.嶺岡浅間2-11
アルバムはこちら【海とか山とか・・・】

本によると、往復の距離はわずか2Km
コースタイムも1時間半のショ-トコース

最初の100mは一気に登るみたいだけど、
そこを越してしまえば 残りは尾根歩きです

H26.嶺岡浅間1-19

左下の 案内板から右上に向かって延びている坂が登山道

H26.嶺岡浅間2-1

草や落ち葉に埋もれてしまっています

H26.嶺岡浅間2-2

歩き出してすぐにパイプで組まれた橋がお目見え
「太さが半分になった丸太橋が架かってた」 なんて話を聞いていたけど、
頑丈な橋に取り替えられていました

H26.嶺岡浅間2-3

細い登山道を歩いて行きます

H26.嶺岡浅間2-4

落ち葉で足を滑らせたらそのまま落ちてしまいそう・・・

H26.嶺岡浅間2-5

途中にも鳥居が建てられていました

後ろに祠が見当たらないけど ‘山神様’ でしょうか?
それとも、ここから先はすべて神域なのかな

H26.嶺岡浅間2-6

ふっと 樹木が多くなっていることに気づきました。
しかも太い木が多い
いびつに曲がっていたり、二股三股に分かれている木も多いです

H26.嶺岡浅間2-8

ネッシーの首みたいな樹木を発見!

H26.嶺岡浅間2-9

足を組んでる女性の ‘お尻から太もも’ みたいに見えませんか?

H26.嶺岡浅間2-7

だんだん 岩も顔を出してきました

H26.嶺岡浅間2-10

「空が見えた!」
登りきったかな


H26.嶺岡浅間2-13

山の上に出ました~
たった30分弱の登りだけど、つづら折の急な登りで結構キツかった

景色を見ようとしても木の枝が邪魔してよく見えません…

H26.嶺岡浅間2-11

H26.嶺岡浅間2-12

しかし、ここには景色よりも見る価値のある物がありました
石の祠と、首・・・?
この首は天狗面だそうで、「昭和50年に個人から奉献」 された旨の表示がありました

H26.嶺岡浅間2-14

少し長めの休憩をとってから先に進みます。
ここからは尾根歩き、楽チンです

H26.嶺岡浅間2-15

直角に曲がった樹木
光を求めたんでしょうか?

H26.嶺岡浅間2-16

岩の間を通る
(実は・・・岩が大きく見えるのはカメラアングルで、
 実際には60cm位の高さしかありません)

H26.嶺岡浅間2-17

穏やかな山の中

H26.嶺岡浅間2-18

赤く熟した ‘アオキの実’

この時期は新緑も紅葉もないけど、
探せば何かしら目を楽しませてくれる物が見つかります

H26.嶺岡浅間2-19

千葉の山には多い ‘杉林’

H26.嶺岡浅間2-20

突然、道が綺麗になって視界が開けました
歩いていくとそこには・・・

H26.嶺岡浅間2-21

車の走れる道が・・・

これは ‘嶺岡中央林道’
ちゃんと一般道へと抜けてるんだろうけど、4駆でなければ怖くて走れません

H26.嶺岡浅間2-22

‘ウォーキングマップ’ の看板がありましたが・・・
肝心の 現在地の表示がない・・・

しかも、記載範囲が広すぎる・・・
こんな山の中の看板に国道から記載する必要ないから

H26.嶺岡浅間2-23

さてさて、嶺岡浅間 の山頂までもう一息!
看板後ろの登山道からまた山に入ります

H26.嶺岡浅間2-24

緩やかな山肌を少しずつ登っていきます

H26.嶺岡浅間2-25

すっごい山奥って感じがする
こんな所で道が分からなくなったら大変!

H26.嶺岡浅間2-26

今度は ‘竹林のトンネル’

H26.嶺岡浅間2-27

・・・なぜか こんな所にトイレが?
廃棄物?・・・それとも以前は使っていたのかな?

H26.嶺岡浅間2-28

樹木に巻かれたリボンを頼りに奥に進みます

H26.嶺岡浅間2-29

広場にでました~
山頂はもう目の前です

H26.嶺岡浅間2-30

複数に枝分かれした樹木がたくさんある~

H26.嶺岡浅間2-32

H26.嶺岡浅間2-33

山頂に到着です

山頂には 立派な鳥居と祠が建てられていました。
‘嶺岡浅間’ の名前は ‘浅間神社’ からきているのかな?

浅間神社 といえば ‘富士山を信仰する’ 神社
(正確には富士山神霊の 浅間大神 を祀る神社)
ここからは 富士山がよく見えるのかも知れません

H26.嶺岡浅間2-31

そして、祠の横手には ‘頂上の標識’ と ‘三角点’ がありました

H26.嶺岡浅間2-34

枝が邪魔で視界はあまり良くないけど、
山頂に着いたらやっぱり風景を楽しみたいよね

ここまでの所要時間 約1時間10分
嶺岡浅間(標高 360m) 登頂しました


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 山登り -  ジャンル: 趣味・実用
by ヒロsan  at 23:16 |  嶺岡浅間 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。