空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

嶺岡浅間 (その3)

 【 1月13日】
 落ち葉に覆われた細い登山道を歩くこと約1時間!
嶺岡浅間 の山頂にたどり着きました

途中には天狗の石面が祀られ、
いびつに曲がったり、幾重にも枝分かれした樹木を目にする度に
「これは天狗の仕業か?」 なんて思ったりするのも楽しいものです

山頂の ‘浅間神社’ で十分休んだので
そろそろ天狗の山を後にしましょう

H26.嶺岡浅間3-5
アルバムはこちら【海とか山とか・・・】

来るときは鳥居の横側から来たけど、
正面に抜ける道もあったようです

帰りは正面の道を通ってみましょう

H26.嶺岡浅間3-6

鳥居の正面にある2本の大きな杉
この2本の間に道があります。

H26.嶺岡浅間3-7

うわー!
こっちの道は荒れてる~
登りに通った ‘広場の道’ の方が気持ちが良かった!

H26.嶺岡浅間2-27

トイレの所で道は合流!
距離はこっちの方が近いけど、広場の道の方がおすすめです

トイレの所で道が別れてるので、
右側から行くと 鳥居正面に出る道
左側から行くと 広場を通る道です

H26.嶺岡浅間3-8

ここから先は来た道を帰ります

台風でやられたのか、何本もの幹が折れたり、倒れたり・・・
地面にも折れた杉が無造に転がっています
これも 「天狗が暴れた」 と思えばまた一興です

H26.嶺岡浅間3-9

H26.嶺岡浅間3-10

H26.嶺岡浅間3-11

帰りはひたすら ‘緩やかな尾根’ と ‘急な下り’ を降るだけ
落ち葉で滑らないように気をつけてはいるけど、
かなり早いスピードで歩いてきました

H26.嶺岡浅間3-12

下に見える銀色の物体は、登山道に入ってすぐにあった ‘橋’
つづら折りに登ったとはいえ、こんな急斜面を登ってきたんだね

H26.嶺岡浅間3-13

あっという間に ‘白滝不動尊’ に到着
下山を開始してから 20分かかっていません

H26.嶺岡浅間3-14

境内の池では タヌキと小便小僧がコラボレーション

H26.嶺岡浅間3-15

白滝不動尊からの帰りも違う道を通ります。
百数十段の石段ではなく、コンクリートの車道を歩いて行きましょう

H26.嶺岡浅間3-16

道路脇に怪しいトンネルを発見!
(残念ながら、人が通れるだけの大きさはありません)

H26.嶺岡浅間3-17

H26.嶺岡浅間3-18

‘白絹の滝’ という案内板がありました
案内に従って行ってみましょう。

H26.嶺岡浅間3-19

H26.嶺岡浅間3-20

車道から沢に下りてすぐのところに ‘白絹の滝’ はありました
岩肌が苔で黒くなった3段の滝です

H26.嶺岡浅間3-21

さー、道路に戻って先を急ぎましょう

H26.嶺岡浅間3-22

‘昭和院’に着きました。
無事に下山してきた事を報告します

H26.嶺岡浅間3-2 H26.嶺岡浅間3-1

H26.嶺岡浅間3-4 H26.嶺岡浅間3-3

ゆず、牡丹、水仙、紅梅
季節の花が出迎えてくれました

H26.嶺岡浅間3-23

駐車場に到着

H26.嶺岡浅間3-24

時刻はすでに夕方4時過ぎ
上小原堰から見える山並みも、うっすらと朱に染まっていました


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 山登り -  ジャンル: 趣味・実用
by ヒロsan  at 23:28 |  嶺岡浅間 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。