空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

水仙ロード (その1)

 【 1月20日】
 先日の登山の行き先を決めるとき
山の本をめくりながら目に付いたページがありました。
それは ‘鋸南町の水仙ロード’

本の紹介文によると
「1月中旬になると保田周辺の山麓には芳香漂うほどに水仙が咲き乱れ・・・」
そう、今がちょうど見頃らしいのです

結局、平らな道を歩くより山に入りたくて ‘嶺岡浅間’ に行ってしまったけど
その後も 水仙ロードが頭から離れず・・・
夜勤明けで行ってきちゃいました
‘鋸南町 水仙ロード’ です

H26.水仙ロード1-17
アルバムはこちら【お散歩】

今回は突然のお出かけだったので
ザックも持たずに手ぶらで歩きます
カメラも持ってきていないので 写真はすべて スマホカメラ です

H26.水仙ロード1-3

まずは ‘道の駅きょなん’ にある観光案内所でマップをもらいます

ここでは職員の女性がマップを見ながら場所の説明をしてくれるうえ
室内に水仙ロードの写真まで展示してありました

H26.水仙ロード1-2

こちらが ‘水仙ロード’ のマップ

鋸南町では ‘江月水仙ロード’ ‘谷沢水仙郷’ ‘をくづれ水仙郷’ (赤丸)と、
‘佐久間ダム’ (青丸) の4箇所で水仙が綺麗に見れるそうです

ちなみに、
 ‘谷沢水仙郷’ はあまり歩かなくてOK
 ‘をくづれ水仙郷’ は往復約2Km
 ‘江月水仙ロード’ は往復約7.5Km (約2時間)
 ‘佐久間ダム’ は周遊もできるし、駐車場周辺だけでも十分楽しめる

との事
「歩きたい」 と伝えたら ‘江月水仙ロード’ を勧めてくれました

H26.水仙ロード1-1

そんな訳でこちらが ‘江月水仙ロード’ のマップ
駐車場(赤丸) に車を停めて7.5Kmの水仙ロードを堪能してきましょう

H26.水仙ロード1-4

国道から踏切りを越えて狭い道を少し入っていくと
無料の広~い駐車場に着きました

平日ということもあって停まっている車はまばらだけど
休日になると満車になるんでしょう!

H26.水仙ロード1-5

駐車場の後ろは ‘菜の花畑’
これから黄色一色に染まるのかもしれません
(ひょっとしたら食用でもう終わりなのかも?)

H26.水仙ロード1-6

おっと、こんな所に ‘ハイキングマップ’ と ‘募金箱’ が

募金箱には 「水仙ロードの整備の為に~」 の張り紙があります。
誰もがいつまでも楽しめるように、整備を宜しくお願いします

H26.水仙ロード1-7

少しの間、住宅街を歩きます

住宅街といっても周囲を見回せば
右側には東京湾が、左側と正面には山が見えます
自然に囲まれた土地です。

H26.水仙ロード1-8

民家の庭先では ‘アロエの花’ が咲いていました

H26.水仙ロード1-9

たわわに実った ‘ゆず’

H26.水仙ロード1-10

看板に従って歩いていきます

H26.水仙ロード1-11

民家の前で さりげなく売られている ‘みかん’ と ‘梅干’

きっと 自宅で採れたみかん と 自家製の梅干 なんでしょう!
心が和むのどかな風景です

H26.水仙ロード1-12

住宅もまばらになり田畑が目立ってきました
いよいよ ‘水仙ロード’ の始まりです

H26.水仙ロード1-13

小川の向こうには水仙が列になって咲いていました
田畑の縁に植えてあるようです。

H26.水仙ロード1-14

ちょっと失礼して小川の向こう側へ・・・
田んぼのあぜを歩かせてもらいます

そこで見えるものは・・・

H26.水仙ロード1-15

斜面一面に花咲く水仙
歩いている道路の斜面に水仙が咲いているのです

H26.水仙ロード1-16

‘菜の花’ と ‘水仙’
スマホのカメラじゃよく分からないね

H26.水仙ロード1-18

道路に戻って先へ進みます。
‘小山と棚田’この景色好きだな~

H26.水仙ロード1-19

‘菜の花’
菜の花の黄色がきれい

H26.水仙ロード1-20

小山をバックに写してみました

H26.水仙ロード1-21

小山と田畑の間を道路はつづきます。

大きく息を吸い込んで大またでゆっくり歩いてみる
息が上がるでもなく、行動時間が気になるでもない・・・
登山とは違って開放感に包まれたゆっくりとした気持ちになります

H26.水仙ロード1-22

‘道路わきの地蔵’

供えられた菊が新しい!
きっと誰かが毎日季節の花を供えているのでしょう。
こんな些細な事から住民の心の豊かさを感じます

H26.水仙ロード1-23

田んぼだった道路わきも畑に変わり、果樹が目立ってきました。
ゆず、キンカン等、柑橘類が多いです

H26.水仙ロード1-24

‘スタンプラリー’ を発見

H26.水仙ロード1-25

‘デーデッポの足跡’ の案内板

案内板の下にある表示によると
「現在はデーデッポの足跡への道は草刈整備がされていない」 との事、
折角の伝説の地なのに残念です

H26.水仙ロード1-26

これは ‘わらボッチ’

・・・これって、わらが腐らないように作るあれだよね!
‘わらポッチ’ っていうんだ!
子どもの頃近くの田んぼに作ってあった~

H26.水仙ロード1-27

‘菜の花畑のあぜ道’
日陰になってるせいで数日前に降った雪が残っていました

H26.水仙ロード1-28

道路のすぐ脇にも ‘菜の花畑’ がありました
まだ花には早いようだけど、
これが一面に黄色く咲いたら綺麗だろうな

H26.水仙ロード1-29

これは ‘武台’ の案内板
「その昔、源頼朝が乗馬を献上されたお礼に ‘武士舞’ を舞った場所」
らしいです

H26.水仙ロード1-30

武台の後ろには ‘水仙ひろば’ があります。
‘甘酒’ のノボリに惹かれてフラフラとお立ち寄り

H26.水仙ロード1-31

水仙ロードを望むように小高くなった ‘水仙ひろば’

広く平らな広場には テーブル&ベンチ が置かれていて
日当たりもよくて気持ちいい

お弁当や休憩に最高です
(注:ベンチの数が少ないので休日はビニールシートがあると便利)

H26.水仙ロード1-32

そしてここには ‘直売所’ もあります
ビニールハウスの直売所、甘酒はきっとこの中に・・・

H26.水仙ロード1-33

‘しいたけ’ ‘海苔’ ‘きんかん’ ‘バターピーナツ’
何だかまとまりがないけど、色々な物を売ってます

H26.水仙ロード1-34

‘干し芋’ に ‘干し柿’
今日のお土産は ‘干し芋’ に決定

直売所のおっちゃんに
「甘酒ちょうだい、これも帰りに買うね!」
「あんたどこから来たの」
「○○からだけど、実家は○○だよ」
なんて、話し好きのおっちゃんとしばし歓談です

H26.水仙ロード1-35

サンドイッチと甘酒で軽く昼食

歩く時間が短いから ‘一応持っていく’ って気持ちで
サンドイッチをポケットに入れてきて正解でした

H26.水仙ロード1-36

「目刺しが焼けたよ~」
これはおっちゃんからのサービス
ここにいるみんなに振る舞ってくれました。
気さくなおっちゃんです

今日は天気も良くて暖かい。
あと少し歩けば ‘水仙ロード’ も折り返し地点
ここで、ちょっと長めに休憩しちゃいました



ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 千葉県 -  ジャンル: 地域情報
by ヒロsan  at 02:13 |  水仙ロード |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。