空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

大塚山 (その2)

 【 4月21日】
 三島湖の縁を回るように歩いて登山口までやってきました
しかし、そこで目にした登山道は
「この先に歩いて行けるのかどうかも分からない程荒れた道」 でした
他を探しても登山口らしいところは見つからないから
ここで間違いはないと思うんだけど・・・

‘赤い印’ を信じて山に入ってみましょう
‘旧三島湖展望コース’ に入山です

H26.大塚山(2)-6
アルバムはこちら【海とか山とか・・・】

地図によると、登山口から10分で尾根分岐
さらに 35分で房総スカイライン に出るようです
多めにみても、1時間半もあれば山の上を走る ‘房総スカイライン’ に着くはずです

H26.大塚山(1)-23

どう見ても先行きが不安な登山口
あの 赤丸 だけが頼りです

H26.大塚山(2)-1

道と言われれば確かに道だけど

H26.大塚山(2)-2

やっぱり不安が100%

H26.大塚山(2)-3

少し登ったら なんとなく登山道らしくなりました
出だしが悪かっただけに、こんな道でも安心できる

H26.大塚山(2)-4

これは山肌斜面の写真ではありません・・・
これから歩く ‘目の前の登山道’ です
一部道が崩れてます

H26.大塚山(2)-5

おっと!
さらにアドベンチャーな橋が・・・

H26.大塚山(2)-6

周りを見渡せば完全に雑林の中・・・

広くて道の分からない場所に着く度に
立ち止まって印を探します

H26.大塚山(2)-7

あった!
正面奥の樹木に印が付いてる

H26.大塚山(2)-8

次はこんなところ
印を探しながら先へと進んで行きます。 

H26.大塚山(2)-9

印ばっかり探して 風景を楽しむ余裕がない

H26.大塚山(2)-10

ロープが下りてるけど・・・
ここを登るんすかッ

H26.大塚山(2)-11

上まで登りきりました~

これは見事な ‘馬の背’ ですね~

H26.大塚山(2)-12

登ってきた方向とは反対側の斜面

歩いてきた道もちょうどこんな感じ。
・・・そう、今まで 馬の背に対して横から斜面を登ってきたのです

H26.大塚山(2)-13

尾根分岐点

ここで道が左右に分かれます。
真上に真っすぐ登っていく道が一番きれいだけど、真っすぐは違います

ここで問題が発生・・・
左右両方にリボンが付いているのです
右側の道には遠くの樹木に、左側はすぐ近くに・・・
地図を見ると右側に向かってコースが書いてあるので、右の道を行ってみます

 (注)ここでは左側が正しいコースだったようです
    どうやら左側から山肌を捲いて、右に曲がりながら進むみたい・・・
    俺の通った道は弧を描いて進むコースをショートカットしています


H26.大塚山(2)-14

右の道を進みます

当然道が間違ってるなんて思っていないので、
歩いた時のままの感想を書いていきますね~

H26.大塚山(2)-15

道が・・・ふさがれてる・・・

これだけ荒れた道だからこんな事もあるでしょう
倒れた樹木を越えて進みましょう

H26.大塚山(2)-16

きれいな道になりました

H26.大塚山(2)-17

まさに 山の頂上を歩いてます

H26.大塚山(2)-18

残念ながら 展望はありません

H26.大塚山(2)-20

立ち止まってリボンを探す

H26.大塚山(2)-22

こんな ‘乗ったら折れそうな橋’
人の手がかかった道ってだけで安心できます

H26.大塚山(2)-21

ちなみに・・・
今歩いてるような ‘わずかに平らな道っぽいところ’ が上にも下にもあって、
どれが本当の道なのか迷ってしまいます

H26.大塚山(2)-19

ここで恐れていたことが起こりました
・・・道が見つからない・・・

目の前の斜面を越えて少し行けば道らしいところはあります。
でも、リボンがない・・・
上にも下にも道らしいところはあるのに、やっぱりリボンがない・・・
しばらくの間 ‘行っては戻り、行っては戻り’ を繰り返し、
「ここは違う」 という結論に達しました

「とりあえずリボンのあるところまで戻ろう」
と来た道を戻ったんだけど・・・何か違う
しかも、一向にリボンが見つからない
「高さが違うのか」 と思って、上に行ったり下に行ったり・・・

見上げればもう頂上らしい明るいところは見えています
「あそこまでよじ登れる」
でも、上に行ったら完全にコースから外れてしまう

山の中を彷徨うこと約1時間
見覚えのある尾根の斜面を下って行ったら、そこにリボンを発見
迷ってるうちに 随分上に上がってしまったようです

H26.大塚山(2)-23

もう1度リトライ

さっきの難所は、1度ずっと下まで降りたところにリボンがありました
きっと、もっと手前から下向きの道があったんだろうけど
荒れて分からなくなってしまったんでしょう

H26.大塚山(2)-24

気がつくと目の前に‘山ツツジ’ が咲いていました
安心して周囲を見る余裕が出たかな?

H26.大塚山(2)-25

さらに安心させてくれたのが ‘このリボン’
「この道は間違ってない」

H26.大塚山(2)-26

とは言っても 歩いてる道はこんなとこ・・・

H26.大塚山(2)-27

前方が明るい

H26.大塚山(2)-28

出た~!
‘見晴らし台’ に着きました~

コースタイム25分のところを1時間以上かかってやっと到着!
いやいや 何よりもコースに戻れて良かった

ここでザックを降ろして少し休憩しましょう


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 登山 -  ジャンル: 趣味・実用
by ヒロsan  at 22:35 |  大塚山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。