空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

太東崎 (その3)

 【 6月10日】
 予定のコースを外れて、草の茂った遊歩道を歩いてきました

展望台には登れなかったけど、砂浜を歩き続けるより
‘ここでしか歩けない所を歩いた’ 充実感はあります 
もう歩くことは無いかもしれない場所・・・
「太東崎では草ぼうぼうの中を歩いたな~」 って
何年か後になっても覚えてることでしょう

さてさて、コースより手前から国道に出てしまったけど
このまま 太東の風景を見ながら歩いていきましょう

H26.太東崎(3)-5
アルバムはこちら 【お散歩】

歩いてる時には気づかなかったけど、ブログを書くため地図をよく見てみると
‘ほんの 2~300メートル位’ しか手前ではなかったみたいです

ブログを書いてると
‘どこでどう間違ったのか’ ‘探していた道はどこにあったのか’ が良くわかります
(実は今回も痛恨のミスが1つある・・・

H26.太東崎(2)-17

そんな訳で ‘国道128号線’ を南下していきます

H26.太東崎(3)-1

国道の脇に ‘東屋’ がありました

この道は ‘関東ふれあいの道’ だけじゃなくて、
‘九十九里一宮大原自転車道路’ にもなっているのです

H26.太東崎(3)-2

道路の反対側にあった ‘かわいらしい小屋が載った柵’

H26.太東崎(3)-3

左側に 海岸へと向かう道が現れました

道の先に見えている海岸が ‘九十九里浜の終わりの地点’
ここから先は ‘岩山の切立つ断崖 (太東岬)’ に姿を変えます
本来のコースはここを通って国道に出てきます

ちなみに、
九十九里浜の反対側の終点は 旭市の ‘刑部岬’ になります
   刑部岬の記事はこちら 【刑部岬&屏風ヶ浦】

H26.太東崎(3)-4

海の方には曲がらずに 国道を真っすぐ行きますよ~

H26.太東崎(3)-5

さすが海岸線のメイン道路、ファンキーなお店が多くてビックリ

H26.太東崎(3)-7

H26.太東崎(3)-6

‘太東漁港への入り口’
ここを漁港の方向に歩いた途中に
本日のメインコース ‘ハイキングコース入り口’ があります

・・・が、しかし
しっかり標識まであるのにここをスルー
‘ハイキングコース入り口’ を探してひたすら真っすぐ歩いてしまいました

写真まで撮っておいて どうして気付かなかったんだろう

H26.太東崎(3)-8

しばらく歩いてから さすがに 「おかしい」 と思い
道路脇の 釣り道具屋で聞いてみたら・・・
・・・ハイキングコースの存在すら知らなかった

「海の見える高いところに行きたい」 って話して
「キャンプ場の看板を曲がれば行ける」 と教えてもらいました

H26.太東崎(3)-9

ありました
‘ハイキングコース入り口’

H26.太東崎(3)-10

しかし・・・通行禁止

実はここは ‘ハイキングコースの終点’
それでも 「こっちから登って、また帰ってくればいいや」
って思ったら コース自体が通行不可になっていました

‘太東ヘッドからの絶景スポット’ と言われるハイキングコース・・・
・・・行きたかったな~

H26.太東崎(3)-11

行けないものは仕方がない、あきらめて先へ進みましょう
「な~に、この先には灯台があるさ」

前方に切立った断崖の先端が見えてきましたよ~

H26.太東崎(3)-12

断崖の根元から海に向かって1本の道が・・・
どうやら断崖を囲むように海の中に道があるようです

すっごく行ってみたいけど・・・今日のところは止めておきましょう

H26.太東崎(3)-14

断崖の反対側です

H26.太東崎(3)-16

この先にも断崖が幾つかあります
・・・やっぱり断崖の海側を歩けそうだな~

H26.太東崎(3)-15

コンクリート(テトラポット) に囲まれた大きな岩

・・・そういえば・・・
ここ ‘津々ヶ浦’ も太平洋の荒波に洗われて年々削り取られているとか・・・
このコンクリートは 津々ヶ浦の断崖を波から守る為の物なのかも知れません

屏風岬もそうだったけど、何十年か先には今とは姿を変えているでしょう
もしかしたら無くなってしまう物もあるかもしれない
そう思うと、今の津々ヶ浦を見れてよかった

H26.太東崎(3)-13

センチメンタルな気持ちになったばっかりなのに
そんな感情を吹っ飛ばすようなスッゴイ建物がありました
別荘かな?
ペンションかな?

気持ち的には ‘民宿’ の方がシックリするんだけど・・・

H26.太東崎(3)-17

トンネルで~す

H26.太東崎(3)-18

トンネルを抜けたら 岩を削って作ったような2対の島が現れました
これが ‘雀島’ です

H26.太東崎(3)-19

東屋とトイレがあったので ここでお昼にしましょう

H26.太東崎(3)-20

ザックを降ろしてお弁当を広げます
雀島を眺め、海を眺め、
少しだけゆっくりとした時間を過ごしました


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: お散歩・お出かけ -  ジャンル: ライフ
by ヒロsan  at 12:44 |  太東崎 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

ヒロさんご沙汰!ちょっとリアルで色々ありまして。自分のブログも復活したの最近という有様でした。実を言うとサクッと転職しまして、新しい日々に慣れるのにも大変。やっと落ち着いてきたという感じです。また遊びに来ます。いやぁヒロさんブログも続いてて良かったですwではまたよろしく~
by dari 2014/07/10 20:54  URL [ 編集 ]

dari さま

お久しぶりです。
お帰りなさい (^_^)

サクッといっちゃいましたか~!
実は俺もリアルに色々ありました 汗)

男40代、自分の人生を見つめ直す時期なんでしょうかね~
これからもよろしくです。
by ヒロsan 2014/07/15 23:04  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。