空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

神楽坂 (その1)

 【 7月14日】
 東京都新宿区神楽坂
‘新宿’ って聞いただけで 「若者の街、活気あふれる街」
っていうイメージを思い浮かべるのは田舎者の証拠でしょうか・・・

俺は新宿駅西口から南口に抜ける ‘モザイク通り’ が好きで、
新宿周辺に行った時は、用事が終わった後に足をのばして
南口の 「L-Breath」 をのぞいてから、‘モザイク通り’ をブラリブラリ
最後に ‘西口駅前の色々なパフォーマンス’ を眺めて時間をつぶす

って事をよくやります

今回の ‘東京散歩’ からは話が大きくズレたけど、
新宿っていうと 「賑やかでウキウキする街」 って思い浮かべちゃいます

そんな新宿区にあって趣のまったく異なる街 ‘神楽坂’
ちょっとシック落ち着いた大人の雰囲気 が漂う
神楽坂を歩いてきました

H26.神楽坂(1)-34
アルバムはこちら 【お散歩】

神楽坂は、千葉県から見ると ちょうど皇居の向こう側
レインボーブリッジを渡って、ぐるっと皇居の周りを半周した先になります
この ‘ぐるっと半周’ がイヤに遠く感じる

H26.神楽坂(1)-35

こちらが今回歩いたコースです

神楽坂には ‘かくれんぼ横丁’‘芸者新路’ などの名が付いた小路も多く、
‘石畳の小路’‘狭いコンクリートの階段’ 等、
‘昔の花街のたたずまいが残っている街並み’ らしいのです

H26.神楽坂(1)-2

車は、JR飯田橋駅西口の隣にある
‘飯田橋セントラルプラザ’ の駐車場に停めます
最大料金2,500円なので時間を気にしなくてもOK

H26.神楽坂(1)-1

セントラルプラザの1階にはコンビニや飲食店が営業していて、
アーケード下の通路には休憩スペースもありました

H26.神楽坂(1)-3

セントラルプラザからちょっとバックして ‘JR飯田橋駅’
ここが今回のスタート地点

それでは ‘神楽坂’ の街を歩いてみましょう

H26.神楽坂(1)-4

飯田橋駅から 早稲田通りを神楽坂方面へ
行き交う人々も何となく忙しなく、都会の雰囲気を感じる駅前です

H26.神楽坂(1)-5

道路向こう側の 赤い垂れ幕の下が ‘神楽坂通り’

ちょうど ‘神楽坂祭り’ が近づいていて、
通りには提灯が吊り下げられていました

H26.神楽坂(1)-6

‘神楽坂通り’ を 神楽坂下から神楽坂上へと向かいます

神楽坂下から神楽坂上までは距離 440m(yahoo地図で計測)
10分もかからないで通り過ぎてしまう距離です

H26.神楽坂(1)-7

でも、今回の散歩は ‘小路歩き’ がメイン
早速横道に入って 路地を楽しみます

H26.神楽坂(1)-8

大通りから 1本中に入っただけで 雰囲気がガラリと変わりました
‘細い路地に生活感のある佇まい’ とっても安心する

H26.神楽坂(1)-9

銭湯がありました~
当然隣にはコインランドリー

H26.神楽坂(1)-10

ここを曲がるの?

H26.神楽坂(1)-11

行き止まりじゃないかな?

H26.神楽坂(1)-12

建物の間を階段が伸びてる・・・

H26.神楽坂(1)-13

階段の横の建物は ‘イタリア料理屋’

こんな奥まった所にある イタリア料理屋って、
よほど美味しくないとお客来ないよね
完全に ‘知る人ぞ知る隠れたお店’

H26.神楽坂(1)-14

窓には3匹のオウム

H26.神楽坂(1)-15

あれ?
個人宅に来ちゃったけど・・・

H26.神楽坂(1)-16

左に曲がれたので 道なりに進んだら神楽坂通りに出れました
ちょっとビックリだったけど、今の小路だけでも結構満足したよ~

H26.神楽坂(1)-17

激安 「ホワイトタイガーリュック」
結構リアルだな~

H26.神楽坂(1)-18

楽しみにしてたお店がここ
‘神楽坂 五十番’

H26.神楽坂(1)-19

このお店は中華料理屋で、
1階で色々な中華まんを販売してるんです

本で紹介されていた ‘五目肉まん’ を食べたかったんだけど、
残念ながらお土産用しかありませんでした
「20分待ってくれれば温めるよ」 って言ってくれたけど、
20分は待てないので ‘肉まん’ を購入しました

H26.神楽坂(1)-20

肉まんを片手に ‘善國寺’

H26.神楽坂(1)-21

ここには ‘毘沙門天像’ が安置されているそうです

H26.神楽坂(1)-22

本堂の左右に鎮座する ‘寅の石造’

H26.神楽坂(1)-23

境内の隅を借りて ‘肉まんを食す’

H26.神楽坂(1)-24

善國寺の横から またまた小路に入っていきます

黒板で囲われたこのお店は小料理屋かな?
なかなか趣のある店構えです

H26.神楽坂(1)-25

高級そうなお店が軒を並べてる

H26.神楽坂(1)-26

でも 街並みは普通
このギャップが面白いな~

H26.神楽坂(1)-27

手焼き煎餅のお店

H26.神楽坂(1)-28

店の前にはバス停風の ‘お店の看板’

H26.神楽坂(1)-29

‘地蔵坂’

H26.神楽坂(1)-30

地蔵坂を下り終えたら またまた ‘神楽坂通り’ に合流
目の前の ‘五十鈴’ は和菓子屋さんです

H26.神楽坂(1)-31

大久保通りとの交差点
ここで ‘神楽坂通り’ は終了です

H26.神楽坂(1)-33

一際目立つ ‘大きな時計と風見鶏’

H26.神楽坂(1)-32

近代的なビルがあると思えば、昔ながらのお店も残っています

昭和の面影を残した‘河合陶器店’
ケースに飾られた ‘蚊取りブタ’ が何とも言えません

ここで ‘神楽坂散歩’ も折り返し地点です
今までは神楽坂通りの南側を歩いてきたけど、
帰りは北側をあるきますよ~


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: お散歩・お出かけ -  ジャンル: ライフ
by ヒロsan  at 23:55 |  神楽坂 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

楽しそうですね~ 僕なら即刻食べ歩きツアーになってしまいますわ。
新旧融合な感じがいいですね!
by dari 2014/08/06 19:14  URL [ 編集 ]

dari さま

食べ歩きツアー最高v-352
美味しそうなお店が沢山ありましたよ~w
by ヒロsan 2014/08/11 21:22  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。