空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

神楽坂 (その2)

 【 7月14日】
 JR飯田橋駅を出発して ‘神楽坂’ を歩いてきました
直線距離440m の華やかな 神楽坂通りも
路地に入れば静かな街並みを楽しむことができます

さてさて、神楽坂下から ‘神楽坂通りの南側’ を歩いて神楽坂上まで来ました
これから 北側の小路を歩いて飯田橋駅まで戻ります

H26.神楽坂(2)-1
アルバムはこちら 【お散歩】

これから歩く北側の路地は、古風な風景 として紹介されている
‘兵庫横丁’‘かくれんぼ横丁’ などがある小路

南側路地とはまた違った雰囲気を楽しみながら歩いて行きましょう

H26.神楽坂(2)-2

‘大きな時計’ と ‘風見鶏’ の載ったドラッグストアの交差点 (大久保通り) を
左に曲がってほんの数メートル、1本目の路地に入ります

建物の大半が蔓に覆われた 今にも倒壊しそうなこの建物
積まれた椅子に、ソフトクリームの飾り

H26.神楽坂(2)-3

まさかとは思ったけど ‘喫茶店’ のようです
でも・・・入口が見つからない

H26.神楽坂(2)-4

お客の多いこのお店は ‘神楽坂茶寮’
和の食材を使ったスイーツや食事が人気のお店です

H26.神楽坂(2)-5

狭い路地なんだけど、どことなく品があるのはナゼだろう?

H26.神楽坂(2)-6

ドラマに出てきそうな景色
この階段を降りた先が ‘兵庫横丁’ です

H26.神楽坂(1)-34

この景色すご~い

H26.神楽坂(2)-8

地面が石畳なのがいいね
・・・あの車がジャマだけど・・・

H26.神楽坂(2)-7

料亭の前に置かれた 小さな灯篭

H26.神楽坂(2)-9

ちょっと道幅の広い ‘本多横丁’

H26.神楽坂(2)-10

でも、すぐに狭い路地に入ってしまいます
この辺は 石畳に黒塀が多いです

H26.神楽坂(2)-11

白い壁と、黒い壁
他の所にもありそうなのに、
新鮮で心が弾のは 路地の曲がり具合のせいかな

H26.神楽坂(2)-12

石積み基礎と漆喰壁の建物までありました
・・・ここ、新宿区ですよ

H26.神楽坂(2)-13

今度は真っ直ぐな1本道
ここは ‘かくれんぼ横丁’ です

通りを歩いてる人が横道や、ちょっと引っ込んだ所に入ると
‘すっ’ と見えなくなってしまう から名付けられたとか

H26.神楽坂(2)-14

こんな玄関のお宅もありました
ここも料理屋かな

H26.神楽坂(2)-15

‘神楽通り’ に出てきました
ちょうど目の前にあったのは ‘食器やおもちゃを売ってるお店’

今までの雰囲気から大通りへ出て最初のお店が、
‘昔風のお店’ でホッとした

これで路地巡りはお終いです。
このまま 神楽坂通りを歩いて飯田橋駅まで向かいます

H26.神楽坂(2)-16

最後に子どもたちへのお買い物
神楽坂通りの入り口付近にある ‘不二家’ に入ります

何故ここでのお土産が不二家なのかというと・・・
神楽坂の不二家では ‘ペコちゃん焼き’ を売ってるからです
それも、全国に何百店舗もある中で ‘ペコちゃん焼き’ を売ってるのはここだけ

H26.神楽坂(2)-19

道路から ‘ペコちゃん焼き’ を焼いてる様子が見える~

さすが全店舗で扱いがここだけの商品
こういうところはしっかりアピールしますよ~

H26.神楽坂(2)-17

早速店内へ
ケーキや洋菓子などには目もくれず 目指すは ‘ペコちゃん焼き’

レジの近くでメニューを発見!
・・・いろいろな味があるけど 俺的にはほとんどNG
そう、俺には ‘あんこ’ 以外の大判焼きは邪道 なんです
っていうか、‘惣菜ペコちゃん焼き’ って一体ナニ?

      (*気になったのでインターネットで調べてみました)
    惣菜ペコちゃん焼きは日替わりで以下の物が入ってるようです
      ・野菜カレー ・ボロネーゼ ・ジャーマンポテト 
      ・ビーフシチュー ・ピロシキ ・オニオンカレー


・・・ぜったいあり得ない
っていうか、「ピロシキって元々パンだろ~」

H26.神楽坂(2)-18

イヤー、突っ込み入れたら少し落ち着いた
レポートに戻ります

待望の ‘ペコちゃん焼き’ はレジの横の保温器の中に並んでいました
ちゃんとペコちゃんの形をした大判焼きですね~

・・・あれ、お惣菜・・・
‘野菜カレー’ って書いてあると違和感がない
‘ずんだあん’ と ‘りんごクリーム’ に挟まれてるからかな~

H26.神楽坂(2)-20

無事お土産も購入して 飯田橋駅まで帰ってきました
さすがに熱かったので ‘セントラルプラザ’ 内のバーガーショップで休憩

「仕事が終わった後に恋人と待ち合わせて
あの石畳の路地を歩いたらロマンチィックだろうな~」

なんて、ちょっと大人の妄想をしちゃいました


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: お散歩・お出かけ -  ジャンル: ライフ
by ヒロsan  at 18:10 |  神楽坂 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

石畳、趣がありますね~
静かでいいだろうな^^
少し曲がった路地がいいですね、先が少し見えない感じがよろし。
あぁいう所住んでみたいけど、実際住んでみると不自由な点の方が多かったりw
ペコちゃん焼き、僕もあの手の食べ物はあんこ一択。
by dari 2014/08/29 21:01  URL [ 編集 ]

dari さま

なかなか趣のあるいい街でしたよ~

確かに‘住む’ってなると「どうかな~?」って思います。
‘たまに訪れる’から良いんでしょうね (^_^)
by ヒロsan 2014/09/03 22:12  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。