空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

八方尾根~唐松岳 (その2)

 【 8月7日】
 ゴンドラとリフトを乗り継ぐこと、わずか30分!
標高1830mにある ‘八方池山荘’ に到着しました
事前情報では「上は雲海」 らしいのですが、
当然、雲の上に出るまでは ‘ただのガスの中’ ・・・
八方池山荘付近は、ちょうどガスの真っただ中でした

景色も見えないまま ‘唐松岳’ を目指して歩き出します

H26.八方尾根(2)-16
アルバムはこちら 【海とか山とか・・・】

ゴンドラを使っている以上、帰りの時間に制限があります
ゴンドラの最終は 16時40分
それまでに帰ってこないと・・・

コースタイムを計算すると、
我々のスピードでは 唐松岳山頂までは行けません
そこで、前回行けなかった ‘丸山ケルン’ を目標にしてのアタックです

H26.八方尾根(2)-1

歩き出しから しばらくの間はガレガレのガレ場です
なるべく足を上げないように気をつけながら歩きます

H26.八方尾根(2)-2

続いて木道を歩いていきます
左側に雪渓がありますね~

H26.八方尾根(2)-3

今日は 早朝からハイキング&登山の人が多いです
この時間はまだ観光バスは来ていないから、みんな個人のハイカーですね

H26.八方尾根(2)-4

歩きだしてから約50分、
前方にケルンが見えてきました

H26.八方尾根(2)-5

‘第2ケルン’ (標高2005m) に到着
八方池山荘のところに ‘第1ケルン’ があるみたいだけど見ないで来ちゃった

2度目のアタックで様子が分かってるからか、
予定よりずいぶん早いペースで歩いています
・・・ひょっとしたら ‘丸山ケルン’ より先まで行けちゃうか?

H26.八方尾根(2)-6

ここからは ゴツゴツ岩道
まるで大きな岩を敷き詰めたみたいに安定してるから歩きやすい

H26.八方尾根(2)-7

八方ケルンです

ここで事件が・・・
写真を撮ろうとカメラをスタンバイしたら足を滑らせて・・・
怪我はしなかったんだけど、レンズが出たままのカメラを岩に強打
しかも、カメラを持ったままの手を着いたもんだから
レンズの正面から垂直に叩きつけた感じになって そのまま・・・ チーン
この写真が 愛機F80EXR の最後の写真となってしまいました

そんな訳で、この後からはカズさんのカメラを借りての撮影です
・・・カズさんごめん

H26.八方尾根(2)-8

さー、足元に気をつけて先へ進みましょう
ここまでくれば ‘八方池’ まであと少し

H26.八方尾根(2)-10

‘八方池’ の近くにきたらガスが晴れてきました
後方には ‘唐松岳’‘不帰剣’ が顔を覗かせます

H26.八方尾根(2)-9

姿を現す ‘不帰剣 (Ⅱ峰)’

H26.八方尾根(2)-11

やっと見れた景色にしばし見惚れる

H26.八方尾根(2)-12

いつまでも見惚れてないで ‘八方池’ に下りましょう
ガスがないと写真も爽やかで気持ちいいね

H26.八方尾根(2)-13

‘八方池’ に到着です
‘丸山’‘不帰剣’ が池に写りこんでる

H26.八方尾根(2)-14

斜面一面に咲き誇る ‘クガイソウ’

H26.八方尾根(2)-15

‘八方池’‘八方尾根登山道’
登山道の真ん中あたりに ‘ニョキッ’ と付き出た物は ‘第3ケルン’ です

ここから先へ進むには ‘登山装備が必要’ とされています
距離も、今回目的にしている ‘丸山ケルン’ までは約半分の位置!
ここでザックを降ろして休憩にします


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 登山 -  ジャンル: 趣味・実用
by ヒロsan  at 19:50 |  八方尾根 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

ゴンドラを使わずして登る事も可能なのかな?是非下から徒歩で登ってみたいでな~。ガスの隙間から見える景色はさすがに感動ものですね!ここまでの高さになると。しかしカメラはお気の毒でしたね;;
by dari 2014/09/26 21:00  URL [ 編集 ]

dari さま

最後のリフト1基分の ‘黒菱平’ からは歩いて登れるみたいです。
その下からは分からないけど・・・
ゴンドラ駅からリフト終点まで 1100mありますよ~ 汗)

この山から、スカッと晴れた晴天の景色を見てみたいんです~
次は見れるかな~?
by ヒロsan 2014/10/04 18:23  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。