空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

八方尾根~唐松岳 (その3)

 【 8月7日】
 八方池に着いた頃には少しずつガスも晴れてきました
雲の間から顔を覗かせる ‘不帰剣’
八方池に映りこむ ‘丸山’ に感動

さすがに白馬三山は見れなかったけど、
一時でも素晴らしい景色が見れた事に感謝します

目的地の ‘丸山ケルン’まであと半分
そろそろ出発しましょう

H26.八方尾根(3)-29
アルバムはこちら 【海とか山とか・・・】

3年前に登った時は、雨の為に
‘八方池’ と ‘丸山ケルン’ の途中で引き返してしまいました
今日はあの時と違って天気も気温も快適です。
時間も 予定より1時間も早く歩いてるので全然余裕

ただ、この後11時からは雨の予報・・・
下山するまで降らないで欲しいな~

H26.八方尾根(3)-1

ザックを背負って八方池を後にします

八方池の周辺には ‘ネットに包まれた木材’ が置いてありました。
これは ‘登山道等の修繕の材料’
ヘリコプターでここまで運んだんですね

H26.八方尾根(3)-2

ゴロゴロの岩の上を歩い行きますよ~
気をつけないと足首を痛めてしまいそう

H26.八方尾根(3)-4

急な上りが終わったところで後ろを
左側に見えるのが、さっきまでいた ‘八方池’ です

・・・またガスが出てきた

H26.八方尾根(3)-3

谷側はまるで ‘奈落’ のよう
落ちたら大変

天気が良かったら素晴らしい景色なんだろうね

H26.八方尾根(3)-5

木々の茂った ‘樹林帯’ に入ります

H26.八方尾根(3)-6

樹林帯を抜けたら 今度は ‘お花畑’
高山植物の間を歩いていきます

H26.八方尾根(3)-7

斜面一面に咲いた高山植物の花々

H26.八方尾根(3)-8

この辺は足元がしっかりしてるから歩きやすい

H26.八方尾根(3)-9

歩きだしてから2時間位経つかな
まだまだ余裕です

H26.八方尾根(3)-10

またまた 急なガレガレの道になりました
足元が悪いとカズさんのペースが落ちる

H26.八方尾根(3)-12

一歩一歩安全な場所を探して歩きます
歩き方に力が入ってるから疲れてはいないみたい

H26.八方尾根(3)-11

ちょっと年配の ‘山ガール’ のパーティー

‘頂上山荘’ から下山してきた登山者ともすれ違うようになりました
「今朝は雲海で、太陽が昇ったら一面黄金色ですごかったわよ~」
と話してくれたのは ‘昨夜山荘に泊まった’ という年配の夫婦
・・・山小屋に泊まりたい

H26.八方尾根(3)-13

たぶん この辺りが前回引返した所だと思います
ここから先は未知の場所です

おお! 下の方に雪渓が残ってる

H26.八方尾根(3)-14

道なんだか斜面なんだか分かりにくい・・・
足元の小石が サラサラ滑るから気をつけましょう

H26.八方尾根(3)-16

緑が多くて気持ち良かったからちょっと休憩

H26.八方尾根(3)-15

目の前には お花畑が広がっています

H26.八方尾根(3)-17

赤ちゃんと一緒のママさん登山者とお会いしました
この時間に下山ってことは、頂上山荘に宿泊したのでしょう
この子も将来はBigな登山家になるかな

H26.八方尾根(3)-18

タクさんは現在地をチェック
「あとどれくらいだろう?」

H26.八方尾根(3)-19

俺とタクさんのお気に入りのザック

2人共 ‘マウンテン dax’
背負いやすくて良いザックです

H26.八方尾根(3)-20

さー、先へ進みましょう
目の前にかなり大きな雪渓が残ってます
・・・雪渓に行きたいな~

H26.八方尾根(3)-21

こんな所を登るんだ~
これまでの歩きやすい道とはちょっと変わってきたな

H26.八方尾根(3)-22

雪渓の横を歩いていきます
緑が多くて気持ちいい

H26.八方尾根(3)-23

今度は 岩がゴロゴロ~

H26.八方尾根(3)-24

目の前に大きな雪渓がある

H26.八方尾根(3)-25

道はそのまま雪渓へと続いていました

H26.八方尾根(3)-28

雪渓に到着

周囲にはザックを降ろして休憩している人や
雪渓に遊びに行ってる人とそれぞれです
ここまで歩いてきて 熱くなった身体に冷たい空気が気持ちいい

H26.八方尾根(3)-26

早速ザックを降ろして雪渓の上に
雪は思ったより固くて足が沈むことはなかったです

上の方まで歩いていってる人もいたけど、
俺は すぐ近くで ‘ザクザク’ っと足元を鳴らす程度でした
・・・ちょっぴり ビビリーです

H26.八方尾根(3)-27

カズさんが半分くらい登ったところで

ガスに霞んでちょっと幻想的
8月上旬にこんな経験ができるなんて やっぱり山はいいね

今回で登りの最後まで書くつもりだったんだけど、
思っていた以上に長くなってしまったので続きは今度にします


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 登山 -  ジャンル: 趣味・実用
by ヒロsan  at 22:47 |  八方尾根 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

いやぁ実に様々な表情を持つ山ですね~。そちらにはそのような山があって羨ましい。それにしても最近は本当に老若男女、登山者の層が広がりましたね。赤ちゃん連れまでいるとは、、
新聞の記事でたまにスケジュールや年齢的に「おいおい、それ無茶だろ」ってのもいますがね^^;
by dari 2014/09/26 21:08  URL [ 編集 ]

dari さま

様々な表情を持っていて、それでいて歩きやすいです。
鎖場や、岩肌にへばり付いたりしないから安全な山ですよ。
・・・でなきゃ赤ちゃんと一緒に来ませんよね ^_^

今のベビーキャリアは降ろすと自立して赤ちゃんのイスになるそうですよ。
赤ちゃん連れでも、ゆとりのある行程で休みながら登れば大丈夫そうですw

(dariさん以外の方に)
あくまでも自分のペースを知ってる事が前提ですよ!
初心者は赤ちゃんを背負って登ってはいけませんよ!

by ヒロsan 2014/10/04 18:51  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。