空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

イルミネーション in 市原市民の森

 【 12月19日】
 千葉県内を走る列車 (小湊鉄道) で
‘イルミネーション列車’ が運行されています

H26.市民の森-17
(小湊鉄道のHPより拝借)

電飾されたヘッドマークを取り付け、
車内のイルミネーションは
列車が揺れるたびににユラユラとしてとても幻想的だそうです
停車駅にもイルミネーションが施され、ガタンゴトンとローカルな列車に揺られながら
最終目的地は月崎駅から1Km先の ‘市原市民の森のイルミネーション’
まるで宮沢賢治の銀河鉄道の夜 (あくまでも俺のイメージです)

しかし・・・
運行スケジュールを見ると始発駅を17時半に発車
「・・・17時半までに始発駅に行くのは難しいな~
どうしようか迷った結果、市民の森にイルミネーションだけ見に行っちゃいました

H26.市民の森-9
アルバムはこちら 【ちょとした出来事】

市原市民の森にはキャンプや花見などで度々お邪魔しています
イルミネーション列車も魅力だけど、
広大な市民の森のイルミネーションも期待でワクワクです

H26.市民の森-1

樹木に囲まれた真っ暗な道路を走っていると
突然光り輝くイルミネーションと大きな矢印が現れました

ここが市民の森の入り口
昼間は市民の森の看板が目印になっているのですが、
夜はイルミネーションが出迎えてくれました

H26.市民の森-2

駐車場には年配の誘導員が5、6人
どう考えても市や市民の森の職員とは思えないので、
ひょっとしたら地元のボランティアかも知れません

誘導員全員が次々に
「いらっしゃいませ」 「ゆっくり見て行ってください」 等々話しかけてくれて
とても温かい気持ちになります

車を停めて見回すと、あちらこちらにイルミネーション
足湯の東屋まで光輝いていました

H26.市民の森-3

市民の森といえばこの売店
地元の品物を売ってるだけでなく、
‘職員がとても気さく’ なんです

H26.市民の森-4

売店の前には ‘ドラム缶焚火’
寒い夜の暖には最高です

焚火の写真が撮りたくて、火にあたっている人たちに
「すみません (火の) 写真を撮ってもいいですか?」 って聞いたら
「あらいやだ、写真撮ってくれるってよ」
「いや~、悪いな~」
「折角だからね~」
等々と、嬉しそうに一ヶ所に集まってくれました

周りの人が写らないように焚火だけ写すつもりが見事な記念写真に・・・
 (みなさんにこの写真をお渡しできなくてすみません
こんな気さくなお客さんと、これまた気さくな職員と
イルミネーションそっちのけで暫く話しこんでしまいました

H26.市民の森-5

そんなこんなで前置きが長くなりましたが、
‘市原市民の森のイルミネーション’ の始まりです

「ようこそ」アーチをくぐっていきますよ~

H26.市民の森-6

道の左側一面に広がるイルミネーション  
まるでスケートリンクみたい

左上には ‘富士山’ があって、その横を河が流れてます
あれが滑り台だったら凄いな

H26.市民の森-7

イルミネーションの間を歩けました
グルッと一周してみましょう

H26.市民の森-8

お馴染み ‘イルミネーションのトンネル’

H26.市民の森-10

上まで登れるようです
上の富士山まで行けるのかな

H26.市民の森-13

途中で振り返って ハイチーズ

H26.市民の森-12

富士山まであとわずか

富士山の裏側が頂上でした
残念ながら頂上からは樹木が邪魔で
眼下のイルミネーションは良くみえなかったです

H26.市民の森-14

下に降りてきて木道を進みます

H26.市民の森-15

イルミネーションの下には氷が張っていました
電球の光が氷に映ってすごくきれい

H26.市民の森-11

正面には 「ガンバレ東北」 「ガンバレ市原」 「市民の森」 のメッセージ

H26.市民の森-16

木道の最終地点は高台になっていました
手前の噴水から広がる波紋
富士山横の河から広がる波紋
‘水’ をテーマにした見事なイルミネーションでした

この記事を書いている今日はクリスマス
今年もあと1週間で終わりです。
来年も幸せな1年になりますように
そして、このブログを見てくれているみなさんに幸ありますように


        メリー クリスマス


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 小さな幸せ -  ジャンル: ライフ
by ヒロsan  at 23:08 |  お出かけ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。