空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

嵯峨山 (スイセンピーク その1)

 ここ数日間は気温が30度を越える猛暑日が続いております
しかし、未だに梅雨は明けておらず、
西日本では台風の被害まで出てしまいました。
 夏休みまであと僅か、今年ももうすぐ暑い夏がやってきます
夏本番になる前に 溜まってしまったレポートを幾つか書いていこうと思います。
多少季節感にギャップがありますがご了承ください

 【2月4日】
 春の訪れが早い千葉県南房総
保田をはじめとする鋸南町では江戸時代から水仙の栽培が盛んで、
‘佐久間ダム’ ‘江月水仙ロード’ 等は水仙の群生地帯としても有名です

山麓一面に咲き乱れる水仙を眺めながら山を歩こうと、
スイセンピークと称される ‘嵯峨山’ に行ってきました

H27.嵯峨山1-15

鋸南町のハイキングといったらまずはここ
‘道の駅きょなん’ に立ち寄って情報を集めます

H27.嵯峨山1-1

詳細なマップが欲しかったんだけど、
スイセンピークのマップはありませんでした

ただ、職員の何気ない一言でとっても重要な情報をゲット
それは・・・
「ハイキングっていうより山に入るので、くれぐれも注意してください」

実は、昨年 ‘江月水仙ロード’ を歩いたことがあるので、
今回の ‘スイセンピーク’ も舗装道路(林道) だと思って
スニーカー&ジーンズ の軽装で来ているのです

    江月スイセンロードのレポートはこちら 【 水仙ロード 】

H27.嵯峨山1-2

海の近くにある ‘道の駅きょなん’ から長狭街道を通って山間部に入っていきます

‘小保田バス停’ の横手が ‘嵯峨山への入り口’
バス停付近の道路脇に車を駐車して出発です

H27.嵯峨山1-23

これが ‘嵯峨山’ のマップ
詳細なマップが見つからなかったので、ヤマレコから拝借しました

ついでにヤマレコで距離と高低差を調べたら、
 ◇ 距離 約6Km
 ◇ 高低差 約300m
 でした

H27.嵯峨山1-3

それでは ‘嵯峨山’ に向かって歩き出しましょう

H27.嵯峨山1-4

集落に入ってまず目に留まったのが、
ペンキを塗ったばかりの‘標識’と‘橋の欄干’

H27.嵯峨山1-5

道の隅には ‘水仙の無人販売所’ がありました

‘竹で作ったお金入れ’が風流です

H27.嵯峨山1-6

集落を抜けて山へと入っていきます

H27.嵯峨山1-7

あれれ
こんな所に車を停めるスペースがあったんだ

H27.嵯峨山1-8

左側には清水、右側には水仙を見ながら歩いていきます

まだ水仙は咲いていなかったけど、満開になったらすごく奇麗な道だと思う

H27.嵯峨山1-9

H27.嵯峨山1-10

嵯峨山への分岐点

「嵯峨山は左!」 って、ちゃんとに矢印が書いてあるのに、
俺の進んだ道は右側・・・
理由は・・・ 「スイセンピークは右ルート」 って考えてたから、
ここがその分岐点だと思ったんです

この思い込みと早とちりが、毎回道を間違える原因だな

H27.嵯峨山1-11

そんな訳で 右側の道を進んで行きます
でも、こっちの方が道の脇に水仙が咲いてて奇麗でしょ

H27.嵯峨山1-12

結構急な登り坂で、あっという間にこんな高さまで登ってきました

段々の田んぼを縁取るように植えられた水仙が可愛い

H27.嵯峨山1-13

どんどん登って行きますよ~

H27.嵯峨山1-14

道脇の斜面に水仙の群生が始りました

歩いている先の方まで水仙が咲いていて、
風に乗ってほのかに香りも漂ってきます

「これがスイセンピークか?」 と思ったけど表示看板がないので、
「この先にもっとすごい群生地帯があるのか?」
などとワクワクしながら坂を登ります
  (注 : この先にスイセンピークはありません)

H27.嵯峨山1-15

視界が開けました~

見下ろす棚田の先には山々が連なり、気持ちのいい景色です

H27.嵯峨山1-16

ここまで来ると 辺りはどこを見ても水仙だらけになります

もう完全に ‘手入れもされなくて自然に増えた’ って感じ
斜面も平らな所も、あちこちがこんな状態です

H27.嵯峨山1-17

山奥に入ったようで道も荒れてきました

それでも、フェンスの先の斜面には水仙が咲き乱れています

H27.嵯峨山1-18

H27.嵯峨山1-19

ありました
まさに山肌を覆うような水仙の群生地帯

中に入って行けないから 下から見上げられないのが残念だけど
水仙の数も、匂いもすごいです

H27.嵯峨山1-20

水仙の群生を囲むように植わった 紅梅も鮮やかに花を咲かせていました

ここで腰をおろして水仙を眺めながら小休止
きっと ここが ‘スイセンピーク’ なんでしょう
  (・・・違います)

H27.嵯峨山1-21

水仙を堪能したので先へ進もうとしたんだけど、
これまでとは打って変わって物凄く荒れ道になりました

H27.嵯峨山1-22

おっ!
こんな所に民家がある
民家があるなんてガイドブックには載っていないけど

無人のようなので失礼して敷地に入らせていただきます
と、ここで問題が・・・
どこを探しても裏山に入って行く道が見つかりません

ガイドブックを開いてルートの確認をします
「・・・嵯峨山・・・」
そういえば、最初に見た看板に ‘嵯峨山’ って書いてあった

・・・やっと道を間違えたことに気付いたのでした


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 山登り -  ジャンル: 趣味・実用
by ヒロsan  at 11:27 |  嵯峨山(水仙ピーク) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。