空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ヒロsan  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

御岳山・日の出山 (その6)

 【 5月5日】
 ‘武蔵御嶽神社’ 表参道の商店街まで帰ってきました
人で賑わう ‘御岳山’ はこれでコンプリート

次は ‘日の出山’ に向かいます

H28.御岳山(6)-4

これから歩く道は ‘関東ふれあいの道(6番:杉の木陰の道)’ で~す

H28.御岳山(6)-1

武蔵御嶽神社の商店街から ‘日の出山’ 方面へ進みます

沢山の人で賑わう表参道とは違って、こっちには誰もいませんね~

H28.御岳山(6)-2

民家の庭先の樹木に ‘ムササビの巣箱’ が2つ取り付けてありました
自分の家の庭に ムササビが住んでたら嬉しいよね

H28.御岳山(6)-3

‘日の出山’ まで 2Km
ここから ‘関東ふれあいの道’ に入ります

H28.御岳山(6)-4

壁に車輪を掛けた倉庫

俺の実家の方では、こういう建物は ‘木小屋(キゴヤ)’ って言ってどこの家にもありました
懐かしいな~

H28.御岳山(6)-5

厳粛な ‘門構え’ と ‘灯篭’ の並んだ立派なお屋敷

なんと、ここは ‘国民宿舎’ なんです
こんな立派な国民宿舎があったんですね~

H28.御岳山(6)-6

国民宿舎を過ぎたら 野道になっちゃいました

これまでの道とのギャップがありすぎる

H28.御岳山(6)-8

山道を歩いていきます

H28.御岳山(6)-7

山の斜面には畑が作られていました

今までは表参道の華やかなところばかり見てきたけど、
本来ここは交通の便が悪い山頂付近
数十年前までは生活するのも大変だったはずです

H28.御岳山(6)-9

杉林に入りました
足元はゴツゴツの岩山です

H28.御岳山(6)-10

‘鳥居’ がありました

この先に神社があるのか?
それとも ‘武蔵御嶽神社’ の鳥居か?
鳥居の手前と向こう側、どっちが参道なんだ?

H28.御岳山(6)-11

階段です
日の出山・・・軽く考えてたけど、ちょっと登りが辛いぞ

H28.御岳山(6)-12

結構歩いて来たけど・・・ なかなか着かない・・・

H28.御岳山(6)-13

‘青梅市’ から ‘日の出町’ に入ります

こうやって境界を表示されてると、
境界に立って 「身体の半分青梅市で半分日の出町 なんてやったり、
‘青梅市から日の出町へジャンプ ’ したりするよね

H28.御岳山(6)-14

階段がつづく・・・

境界の所で無駄な体力を使って遊び過ぎた・・・
疲れた・・・

H28.御岳山(6)-15

光が見えた
あそこが山頂か?

H28.御岳山(6)-17

違った・・・

ここは ‘山頂’ と ‘つるつる温泉方面’ との分岐点
ここから更に山頂への階段が伸びてました

H28.御岳山(6)-16

分岐点のベンチに ザックをデポって山頂を目指します

H28.御岳山(6)-18

登りがキツイ~

やっと見えた頂上らしき景色
あのベンチの所が山頂だろうか?

H28.御岳山(6)-19

あった~ ‘三角点’

カズさん疲れた顔してるね~

H28.御岳山(6)-20

‘日の出山(標高902m)’ 登頂で~す

H28.御岳山(6)-21

H28.御岳山(6)-22

‘関東平野’ や ‘奥多摩の山並’ が良く見える

ここからだと、ちょうど関東平野が東側になるので、
東京都心からの日の出が見れるそうです

H28.御岳山(6)-23

山頂で少しの間景色を眺めてから、分岐点に戻ってきました
ここで ‘休憩&おやつタイム’

あとは ‘つるつる温泉’ まで下り一本(のはず) なので、
クッキーやナッツなど、残ってるおやつを全部出します
(・・・でも、何があるか分からないから全部は食べないよ)

H28.御岳山(6)-24

そろそろ ‘つるつる温泉’ 目指して下山しましょう

ん!・・・標識にぶら下げてある 「クマ出」 って紙はなんだ?

H28.御岳山(6)-25

           「WARNIG」
  最近この付近でツキノワグマの目撃・・・
  クマと遭遇しない工夫をして・・・


・・・マジ!

H28.御岳山(6)-26

暗くなる前に下山しましょう

H28.御岳山(6)-27

今度は下りの階段がつづきます

H28.御岳山(6)-28

登山道の途中とは思えない ‘広告看板’

H28.御岳山(6)-29

ずいぶん歩いたけど、なかなか山から抜けられない

標識もなくなったけど・・・道を間違えてないかな

H28.御岳山(6)-30

‘顎掛岩’ です

良かった、コースは間違ってなかった

H28.御岳山(6)-31

道は ‘つづら折り’ になり

H28.御岳山(6)-32

周りに草が生えてきました

この辺りにくると、もう走って下りてます

H28.御岳山(6)-33

出た~!
林道に出ました

‘つるつる温泉’ まであと少し

H28.御岳山(6)-34

林道の途中にあった掲示版に貼られていた ‘忍者の求人’  

・・・イヤ、忍者を募集されても・・・
・・・忍者っていないだろう

H28.御岳山(6)-35

国道です

ここを曲がれば ‘つるつる温泉’

H28.御岳山(6)-36

・・・温泉がない

おかしい、地図だと国道に出たらすぐのはずなのに

しかも、国道の上り坂がジワジワと足に効いてくる
う~、最後の最後に登りがツライ

H28.御岳山(6)-37

あれか!
あれが ‘つるつる温泉’ か?

H28.御岳山(6)-38

H28.御岳山(6)-39

やった~
つるつる温泉に到着しました~

お風呂は内湯と露天風呂とがあり、スーパー銭湯みたいな感じでした

汗を流したら湯船のなかで足をマッサージ
身体のベタベタがなくなって、ホッと一息つきました

H28.御岳山(6)-40

ザックの中を奇麗に詰めなおして ‘つるつる温泉’ を出発します

JR武蔵五日市場駅までの路線バスは ‘機関車のバス’ でした

H28.御岳山(6)-41

夕方 7時に ‘武蔵五日市場駅’ に到着
あとは電車に揺られて家路を辿ります


今回の ‘御岳山・日の出山’ は、
 ① ケーブルカーを使って、徒歩30分で行ける ‘御岳山’
 ② 渓谷沿いのトレッキングを楽しめる ‘ロック・ガーデン’
 ③ 山間トレッキングと山頂からの眺望がみごとな ‘日の出山’

の、3つの楽しさが詰まっていました

ケーブルカーと表参道商店街を眺めながら ‘御岳山’ だけを往復しても十分楽しいし、
‘ロック・ガーデン’ を歩くだけでも気持ちがいいです

自分のペースに合わせたコースを楽しめる ‘御岳山・日の出山’
おすすめのコースです


ランキング参加中です、気に入ってもらえたらポチっとお願いします。
  にほんブログ村 アウトドアブログへ  blogram投票ボタン
スポンサーサイト
テーマ: 山登り -  ジャンル: 趣味・実用
by ヒロsan  at 23:55 |  御岳山・日の出山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヒロsan

Author:ヒロsan
“青空を見上げて”へようこそ!

アウトドア大好きな俺と、
思いきり暴れん坊の子ども2人
家族そろって冒険中です!

黒ねこ時計くろック
最新記事
カテゴリ
過去ログ
FC2カウンター
ブックマーク
ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

最新コメント
リンク
QRコード
QR
アルバム
おすすめサイト
レディース登山用品店
arucocoのブログ
くるみの殻を使った小物が満載
くるカラ.ネットのブログ
季節特集
人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。